top of page

【※ご注意ください】万座温泉スキー場なりすましアカウントに関する注意喚起のお知らせ

2024年2月12日(月)「万座温泉スキー場」になりすました偽アカウントから「『嬬恋満喫キャンペーン』に当選しました」というメッセージが送られていることを確認いたしました。


偽アカウントは、嬬恋村観光協会および万座温泉スキー場とは一切関係がありません。


クレジットカードなどの個人情報を盗んだり、手数料という口実で金銭をだまし取る詐欺である可能性があります。

メッセージのURLにアクセスした場合、被害を受ける可能性があります。くれぐれもご注意ください。

またこれらのメッセージなどを受け取り、情報を入力してしまった場合は速やかに警察に通報し、ご相談ください。


下記のアカウントの他にも同様の偽アカウントが存在する可能性がございますので、必ずアカウント名などをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。



以下、2月12日に確認された偽アカウントの特徴です。


▼フェイスブックページの「万座温泉スキー場」の公式アカウントと偽アカウントの違い。




▼実際に万座温泉スキー場と名乗る詐欺アカウントが一般の方に送ったフィッシングメッセージの事例




▼上記のメッセージ内URLにアクセスし、出てきた詐欺ページ※この後、嬬恋村クーポン券を得るためにクレジットカード情報を含む個人情報を入力するよう促されます。





最新記事

すべて表示

【登山者へ】草津白根山は災害対策基本法63条にて当該区域(登山道)への立ち入りを制限しています。※違反行為をした方は拘留または10万以下の罰金の可能性もあります。

最近、旧表万座スキー場から草津白根山に登山する方が多いようです。 旧表万座スキー場は、鈴木商会さまがオーナーであり、立ち入りが禁止されています。 当然ですが、登山道(日本は国内全ての土地)は全て誰かの土地なので所有者がいます。 旧表万座スキー場は鈴木商会さまが土地所有者ですし、浅間高原シャクナゲ園から浅間山にかけても個人の所有地です。 また登山だけでなく、山菜採りや栗拾いも所有者の許可が必要ですが

bottom of page