【浅間山】噴火警戒レベルが引き下げられました



2021年2月5日(金)に気象庁より噴火予報が発表され、火口から500mを超える範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなったと考えられることから、浅間山の噴火警戒レベルを2(火口周辺警報)から1(活火山であることに留意)に引き下げられました。



今後も、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性がありますので、規制区域には立ち入らないでください。


気象庁「浅間山の活動状況」については こちら 




<2/6(土)~前掛山までトレッキングができます>


気象庁の噴火警戒レベル引下げを受けて、2021年2月6日(土)から登山規制が緩和されます(長野県小諸市発表)。これにより火口から概ね500m前掛山の山頂まで登山が可能になります。活火山であることに留意し、安全装備(ヘルメット等)をご持参のうえ入山ください。


【黒斑コース】

車坂峠(高峰高原ホテル前)⇔槍ケ鞘⇔トーミの頭⇔黒斑山⇔蛇骨岳⇔仙人岳⇔Jバンド⇔賽の河原分岐⇔前掛山


長野県小諸市HP「浅間山登山のご案内」は こちら




最新記事

すべて表示

【しゃくなげ園まつり中止のお知らせ】

5月14日(金)から5月30日(日)開催予定でありました、しゃくなげ園まつりですが、今日の国内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえて中止となりますことお知らせいたします。 楽しみにしてくださった方々には大変申し訳ありませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。