top of page

【嬬恋村人気スポット】三原の桜並木

更新日:2021年3月28日



嬬恋村の桜の名所といえば、吾妻河川敷の三原の桜並木。

嬬恋村の春は少し遅く、例年4月中旬からゴールデンウィークの頃に桜が咲きます。忙しくて桜を見逃した方はぜひ嬬恋村で桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。河川敷にずらりと並んだソメイヨシノはまさに壮観。薄桃色の桜と薄緑色の土手、その何とも淡いコントラストが嬬恋の春を彩ります。

満開時期は夜のライトアップで晴れやかな春の夜を演出。河川敷での夜桜ウォーキングは​身も心も洗われながら、昼とはちがった桜の姿が楽しめます。また、駅周辺には食事処や土産店、観光案内所もあり、お花見しつつの散策もおススメです。


  • 開花時間/4月中旬~5月上旬

  • アクセス/JR吾妻線万座・鹿沢口駅より徒歩約3分。上信越自動車道 碓井軽井沢ICより車で約1時間。関越自動車道 渋川伊香保ICより車で約2時間。

  • 所在地/群馬県吾妻郡嬬恋村三原

  • お問い合わせ/0279-97-3721(嬬恋村観光案内所)


Webみちしるべ 近畿日本ツーリストのページはこちら

最新記事

すべて表示

【登山者へ】草津白根山は災害対策基本法63条にて当該区域(登山道)への立ち入りを制限しています。※違反行為をした方は拘留または10万以下の罰金の可能性もあります。

最近、旧表万座スキー場から草津白根山に登山する方が多いようです。 旧表万座スキー場は、鈴木商会さまがオーナーであり、立ち入りが禁止されています。 当然ですが、登山道(日本は国内全ての土地)は全て誰かの土地なので所有者がいます。 旧表万座スキー場は鈴木商会さまが土地所有者ですし、浅間高原シャクナゲ園から浅間山にかけても個人の所有地です。 また登山だけでなく、山菜採りや栗拾いも所有者の許可が必要ですが

bottom of page