トレッキングインフォメーション - 浅間山周辺

噴火のカタチを踏みしめる

天明3年の浅間山大噴火で

北麓から東麓にかけて広がる浅間高原は

当時の面影が随所に残る​、熔岩の原野です。

その中を浅間山の第一外輪山

最高峰の黒斑山から蛇骨岳、仙人岳

そして鋸岳の山頂を縦走し

噴火のカタチを踏みしめることができる

本格登山コースは、雄大な浅間山を

目の前に眺めることができます。

浅間山

連峰登山コース

難易度 ★★★

​歩行時間 約9時間30分

車坂峠

↓100分

表コース

↑80分

↓80分

中コース

↑60分

草すべり

 

↓60分

 

↑80分

↓20分

↑15分

黒斑山
湯ノ平口

↓80分

↑80分

 

↓20分

 

↑20分

Jバンド

↓50分

↑60分

前掛山登山口

↓100分

↑60分

前掛山

浅間高原しゃくなげ園

​ハイキングコース

難易度 ★☆☆

歩行時間 約1時間~1時間30分

浅間高原しゃくなげ園

周辺1周 約1時間~1時間30分